見えない部分もおしゃれを楽しむなら|ランジェリー選びが大切

細く見せよう

丈と素材が重要

レディ

ミニスカートは若々しさを演出し動きやすくセクシーさをアピールできるという魅力があります。ですが、足が丸見えなので、上手に選ばないと太く見えてしまったり、若作りに見えてしまうおそれもあります。上手に選ぶには、丈と素材に注目して選ぶのがコツです。まず丈についてです。ミニスカートは膝上以上のものをさすことが多いですが、丈にも差があります。膝上すぐのものから、太ももがかなり見えるようなミニスカートもあります。細く見せたいのならば、膝上すぐくらい程度にしておきましょう。多くの人の場合、膝上すぐくらいまではそこまで太くありませんが、それ以上露出してしまうとどんどん太い部分が露出してしまい太く見えてしまいます。また、あまりに短いものは、若者以外には下品に見えるおそれもあります。素材としては、張りのあるものだと細く見え、プリーツなどの体にそうものやギャザーがきいて広がったものは太く見えてしまいます。細見えをねらうのならば張りのあるものを選びましょう。ただ、プリーツのものや広がったものは、丈が長めのミニスカートにすることで女らしさと華奢な雰囲気を演出できるときもあります。微妙なバランスで変わるので、試着してみて考えるのがおすすめです。最近は体にフィットしたリーンなミニスカートが人気です。ですが、これも試着が非常に重要で、適度にフィットしているものはコンパクトなシルエットになり細く見えますが、あまりにキツキツだと逆に体型を強調してしまいます。

人気の理由とは

足元

おしゃれに関心がある、コーディネートを叶えるのが楽しいという女性が多くいます。こうしたおしゃれに関心の強い女性たちに、人気が高いアイテムのひとつがミニスカートです。ミニスカートが人気の理由のひとつが、足が長く見えるという点です。ふともものラインをあえて露出することにより、足をキュッと締まって見せてくれます。ミニスカートにロングブーツやハイソックスを合わせたコーディネートも、足が細く見えるので高い人気があります。ハイソックスはホワイトやピンクといった膨張色よりも、黒やネイビーといった色を選ぶと、足を細く見せることができます。また、ミニスカートは同性受けはもちろん男性から見ても可愛いと思われやすい傾向にあります。ミニスカートは女性らしさを演出できるアイテムなので、デートや気になる人と会うときに履くのも良いでしょう。また、ミニスカートを履いて階段で裾をおさえる仕草や、足を組み替えるときに注意している仕草も男性から見るとおしとやかに見えると高い人気があります。ここぞという時に女性らしいイメージを演出したいときに、ミニスカートは大きな役割を果たしてくれるでしょう。丈の短いスカートを履くことで、自然に女性らしい行動が身につくようになります。コーディネートを楽しむ目的としてはもちろん、気になる男性の心を掴みたいときにもおすすめのアイテムといえるでしょう。近年は、かわいいミニスカートを取り扱っている通販サイトもあるのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

フレッシュさをアピール

マネキン

若々しい雰囲気を出したい時には、ミニスカートが有力なアイテムです。一般的に、ミニスカートに分類されるのは膝上丈のスカートであり、膝からどのくらい離れているかによっても雰囲気が少し変わります。膝から5センチ前後のミニスカートは、体型を問わず多くの方に似合うタイプです。このレベルのミニスカートにも、足を長く見せる効果があります。身長が低い方でも全身のコーディネートのバランスが取りやすく、実用性の高さからもワードローブの中に入れておきたいアイテムの1つです。下半身が非常にコンパクトにまとまることから、実際よりスタイルを良くみせてくれるのが、ミニスカートの効果です。マイクロミニと呼ばれるより短いミニスカートは、露出する足の範囲がかなり広くなります。セクシーな印象がある一方、ミニスカート特有のフレッシュさのおかげで、爽やかな雰囲気にまとまるのが、このようなスカートの不思議な所です。太ももを思い切って出してしまうことで、却って足痩せ効果が得られます。ミニスカートを履きこなす時にこだわりたいのが、色の選び方です。足長効果を優先する場合は、ブラックやネイビーなどのダークカラーを選び、同系色のタイツやストッキングを合わせると存分に効果が得られます。ホワイト系のミニスカートは、スポーティーな雰囲気を出したい時に、特におすすめのセレクトです。トップスとの組み合わせ次第で、軽やかなスタイルが出来上がります。